かなりもめて家を完成させました

夫は意見の食い違いで結構もめる事がありました。それは家を建てる時の事です。私は広いリビングが欲しかったのです。でも夫は自分だけの書斎が欲しいと言いました。私はリビングは家族みんながくつろぐ事のできる場所だから、広ければ広いほどいいと思っていたのです。
それなのに夫は違いました。夫は一人だけになれる空間が欲しかったのです。それが書斎だったのです。
今まで狭いアパートだったから、自分だけの場所なんてありませんでした。だからこそそう考えていたのでしょう。でも私はアパートのように窮屈な思いはしたくないのです。だから広いリビングで、ゆったりとくつろぎたかったのです。
お互い言いたい事を言い合いました。したいようにしたかったのです。でも結局は収納をなくしてリビングは広いままにして、書斎を小さいけれどつくる事にしたのです。これでお互いが納得しました。
譲り合って家を建てる事が、一番良いと思ったのです。結果家族みんなが満足な家を完成させる事ができました。