自由な住宅設計で考えること

住宅は一生で一番大きな買い物であります。
そのような住宅を建てる時には自分の望んだものを作りたいと考えるものですが、今までに建てたことがないのですからなかなか上手くいかないものです。
夫婦や家族でどのような住宅を作りたいのか、それを住宅展示場などをみんなで回ることで意思を確認し合って、お互いの考え方や作りたい家をなんとなくでも知っておくことで細かな打ち合わせを行う時にはもめることが少なくて済みます。
男性と女性の価値観の違いであったり、趣味嗜好の違いでどうしても好みは分かれてしまうものですが、そこで折り合いをつけていくことで住みよい家を作っていくことができるはずです。
我が家の場合には、注文住宅でしたが、自宅で自分たちで間取りを作ってから持っていきました。
どうやって進めていけばいいのかわからなかったので、このような方法を使いましたが、結果として、これで自分たちの考えを話し合えたので一番有効な方法にすることができたと思っています。