両親の意見はとても重要でした

家を建てる時、同居はしないのに両親はいろいろと意見してきました。私が住みやすい家にしたかったのです。そのためには言わずにはいられなかったそうです。
キッチンは広くして、窓を大きく白い壁紙にしなさいと言われました。女性が一日で一番長くいる場所でもあるし、心地よく料理をするためにはそうしたほうがいいと言われました。
私はあまり料理は好きではありません。でもそれはキッチン次第だというのです。心地よいキッチンになったら、きっと料理が好きになって楽しくなると言われたのです。だから両親の言う通りにしたのです。明るいキッチンが完成しました。
すると両親が言っていた事が本当だという事がわかったのです。このキッチンだったら、いろんな料理をしたくなりました。家族に腕を振舞おうと思えたのです。どんな料理でも挑戦しようという気になったのです。
両親は私がそうなってほしいという思いもあったのでしょう。だから今は両親にとても感謝しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

four × 3 =