理想の暮らし方から家を考える

私が今の家に住み始めたのは中学2年生の時でした。このころ、私は家をどんな風にするか決めている段階で、階段は玄関からすぐのところに置かないでと言ったことを覚えています。何故だと思いますか?私が将来反抗期にグレて、ただいまを言わずにそのまま2階の自分の部屋に行ってしまうようになると困るからです。何を考えていたのだとおかしくなりますが、これでも考えて言ったことなのです。幸いグレることはなかったのですが、確かに誰がいつ帰ってきたのかわかるようにするためには何気に良いアイデアではありませんか?
子どもがいるなら特に、部屋に閉じこもらないようにする工夫を施すと良いと思います。もちろん、快適に過ごせるようにインターネット回線を部屋に入れたりするのは必要だと思いますが、テレビは家族団らんで見たいというのなら、各部屋に置く必要がないようにすることもできます。
マイホームを購入するには、暮らし方を理想の暮らし方を考えてみると良いかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

eight − five =