内覧で持っていきたいもの

マイホームを一から作る時、やはりしておきたいのは内覧でしょう。内覧に行くときには持っていくと良いものがあります。まずはメモ用紙と鉛筆。これは担当者さんに質問があったらその回答を書き留めておくためです。覚えているだろうと思っても、家を建てるまでにはかなり時間がかかるので案外忘れてしまうこともあります。
また、カメラは是非持っていきたいところです。何件も内覧に行くと、どこがどんなだったかもこれまた混乱してしまうことがあります。よって、スマホのカメラでも良いので、この外観の家はこんなだったと記録用に持っていくと便利です。写真では伝わりきらない部分はメモで付け足せば、後で自分の家の参考にするときに役立ちます。
また、自分の家だったらどんな感じだろうと想像をより具体的に膨らませるには、巻き尺も便利です。これくらいあればあのタンスが置けるなとか、ここはあの食器棚が置けるかも、と意識できます。
これらのアイテムはマイホームのためには持っていきたいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

twenty − eight =