リフォームするくらいなら付けておきたいものがあるけど・・・

私は今の家に特に不満はありませんが、家計簿をつけていたら考えも変わるかもしれません。断熱材を入れて暖房や冷房を入れなくても補助くらいはできる温度調節がある家とか、太陽光発電システムを取り入れて電気を作る家だと、家計が助かりますよね。家を建ててからこうやって後悔するようなら、初めから頑張って付けた方が良いのでしょう。後になってリフォームでくっつけることができるものもありますが、トータルで見るとそちらの方が高くつくケースがほとんどでしょう。
ただ、どれも初期費用が高いのがネックになるのだと思います。うちもそうでした。今もそうだと思うのですが、一般の家庭でソラーパネルを付けている家というのはそこまで普及していません。それはやはり最初に払うお金を考えると尻込みしてしまうからではないでしょうか。元が取れるまでに何年もかかるでしょうし、そう思うと楽になるのは大分先になってしまいますよね。後悔しない家作りは案外難しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

2 × three =